本文へスキップ

グローバルウォータージャパンは世界の水と環境問題の解決を提言するサイトです。

吉村代表の著書・共著と関係先の出版物を紹介します。

SINRA(シンラ)5月号
特集「水が伝えてくれたSINRA(シンラ)5月号が新潮社より3月24日発売されました。
定価1,200円。水をめぐる記事と素晴らしい写真が満載!
小生は70ページから「日本の水は誰のものか」インタビュー記事に登場しました。
また、76ページから話題の提供も有ります。
水に興味を持って頂ける皆様の必読の書でしょう。

2016年12月26日
26日発売の著書第2版です。水商売でも頑張っています。
是非、書店でお求めください。

2015年5月28日発売の新刊発行のお知らせ。
単行本「BLUE EARTH COLLEGE〜ようこそ「地球経済大学」へ〜」総合的な環境マネージメントを示唆するビジネス書です。
・2015/5/28発売 東京都市大学環境学部編(445頁)
・東急エージェンシー発行 税抜2,500円
東京都市大学の環境マネージメント講座「渋谷カフェ」で開催された講座テキストの総集編です。
各分野の専門家13人が最前線を語っています。
GWJ吉村代表は第二講「世界における水ビジネスの最前線」としてp45−p81までを執筆しています。
是非ご一読ください。

共同執筆の著書が刊行されました。
CMCリサーチ社から9月29日に発売。
タイトルは「油ガス田での水処理関連技術・市場の最新動向」で、主に世界に拡がるシェールガス・オイルを中心に各界の専門家と共同執筆です。
GWJ吉村代表は
第一章:シェールガス・オイル汚染水処理技術の動向
を執筆しています。
  ・・・本の表紙は準備中です。
編集発行:(有)シーエムシー・リサーチ
定価:本体8万円+税
詳細はこちらをご覧ください。

発売中の著書
激論&直言 日本のエネルギー」日経BP社から9月26日刊行。
原発の是非だけでいいのか!
  
内容紹介:
「シェールガス革命」「再生可能エネルギー」「電力システム改革」───
問題の核心に22人の識者が直言&激論で斬り込みます。
吉村代表はシェールガス革命「日本経済への波及効果」を15ページに渡り寄稿しております。
  単行本(ソフトカバー)
  出版社: 日経BP社 (2013/9/26)
  ISBN-10:4822277542
  ISBN-13:978-4822277543
  発売日:2013/9/26

「海外における水ビジネス最前線」NTS出版(共著)
  
「グリーンニューディル・パーフェクトレビュー」環境新聞社(共著)
  
「水ビジネス 110兆円水市場の攻防」 角川書店
  
「日本人が知らない巨大市場 水ビジネスに挑む」技術評論社
「水ビジネスの新潮流」環境新聞社
  
「水に流せない水の話〜常識がひっくり返る60の不思議〜」 角川文庫
著者の40年以上の水にかかわった体験や世界の水・日本の水の話題など満載です。
環境のために節水するあなた、その節水は環境に悪いってご存じ?知ってるようで誰もが知らない水をめぐる雑学を満載!!
“秋田にはなぜ美人が多いのか?”・・・
  
「最新水ビジネスの動向とカラクリがよ〜くわかる本」 秀和システム
  
・・・その他著書多数


「水マネージメントにおけるソフトパス・アプローチ」
吉村代表が日本語監修した「水マネージメントにおけるソフトパス・アプローチ」が2012年1月20日、産調出版から発売になりました。
欧米の水に関する学者、総勢24名が執筆した力作で、読み応えがあります。
また豊富な引用先が明記してありますので、その分野の深堀りも可能な書籍です。 詳細は下記をご覧ください。
全目次詳細2ページ
本書の概要兼申込書
  

「水を語る」
吉村代表の新著を頒布しています!
タイトルは「水を語る」です。 内容は、2008年から3年間歴史と伝統のある「カレント誌」に寄稿した文をまとめたものです。
   主な内容は・・・
  ・20世紀は石油の時代、21世紀は水の時代
  ・国民の水への関心
  ・水資源の破産宣告をしたダボス会議
  ・国際会議に日本人は3S
  ・IBMがなぜ、水ビジネスに参入したのか
  ・「ダムはムダ」は本当なのか
  ・なぜ日本は負けるのか「インフラビジネス」
  ・日本が危ない〜中国領「日本族自治区」にしてはならない!〜
  ・皇太子殿下の水にかける思い
  ・中国の水問題を考える
  ・土木の神様と呼ばれた加藤清正公
  ・日本を救う地熱エネルギーほか
お申込みはこちらからどうぞ

水ビジネスの新潮流」環境新聞社
ブックレット・シリーズ6の紹介はこちらです
内容とお申し込みはこちらから

日本人が知らない巨大市場 水ビジネスに挑む」技術評論社
〜日本の技術が世界に飛び出す!(対談本)
吉村 和就、沖 大幹 共著 詳しくはこちらです。

水ビジネスー110兆円水市場の攻防」角川新書
〜世界の水がなくなる日〜
世界の水ビジネスの現状を書いています。
詳しくはこちらです。

水の世界地図」第2版丸善
丸善より刊行されました。
東京大学・沖大幹教授監訳です。
刻々と変化する水と世界、図解で見やすい本です。
  
お求めはこちらから

東京の副知事になってみたら」猪瀬直樹著(小学館)
東京の副知事になってみたら」猪瀬直樹著(小学館)が増刷発売中です。
吉村代表の名前も出てきます。
タイトルはこちらです。

ミネラルウォーター・ショック」(エリザベス・ロイト著)
ミネラルウォーター・ショック」(エリザベス・ロイト著)が河出書房より刊行されました。
この中で、吉村代表が解説文を書いています。
詳細はこちらをお読みください

日本の水ビジネス」(東洋経済新報社)
吉村代表の友人の中村吉明さんが著書を刊行しました。
タイトルは「日本の水ビジネス」(東洋経済新報社)
詳細はこちらです。

MBR(膜分離活性汚泥法)による水活用技術
日本初!集大成の技術書
MBR(膜分離活性汚泥法)による水活用技術」が刊行されました。
詳細内容と申し込みはこちらです。

バナースペース

サイト内検索 powered by Google

グローバルウォータ・ジャパン

ご依頼とご相談の
E-mailはこちらです。
グローバルウォータージャパンの代表・吉村和就です。
・「水の安全保障戦略機構・技術普及委員長」
・「国連テクニカルアドバイザー」
President Yoshimura

世界の「水」問題を解決したい!

それがグローバルウォータ・ジャパンの願いです。
水の豊富な日本では、「水が無い!」状態は考える事すらないと思います。しかしながら、その日本でさえ、「水」の問題は他人事ではなくなってきています。
また、世界的な「水ビジネス」を日本がどのように展開していくか、が最重要課題となっています。
吉村代表は政府の国家プロジェクトの委員として参画するなど、積極的に意見を発信しています。
そうした活動を通じて、日本と世界に於ける「水」の問題点と解決策を、広く訴えていきます。
代表の吉村和就は、企業や自治体、学校などで幅広く講演活動を行っています。
また、未来を担う若い世代への啓蒙活動のための場をご提供ください。

「水処理の英語表現」
GWJ代表の吉村は、実は、スピーチを含めた英語表現の権威でもあります。
企業人向けのセミナーや、大学などでの講演でも大好評です。
なぜ日本人は発音がへたか?それはその国の言語の周波数の違いである、と言うのが吉村の持論です。その内容を一部ですが、ネット上で公開します。

※開いた画面の左側の目次をクリックして順番にお読みください。

水処理の英語表現その2
水道公論2012年1月号に掲載されました。
記事はこちらでお読みください。

※詳しい説明をお聞きになりたい方はお問い合わせください

お知らせです。
ネット上で論文情報を検索する「日本の論文を探す」と言うサイトがあります。
CiNii(NII論文情報ナビゲータ[サイニィ])と言い、論文や図書・雑誌などの学術情報が検索できるデータベース・サービスで、どなたでもご利用いただけます。
学会刊行物や国会図書館所蔵書物などを調べることができます。
そして、吉村代表の論文や雑誌への寄稿が、現在64件登録されております。
「日本の論文を探す」サイトはこちらです
※[著者検索]タグで[吉村和就]と入力してください。