本文へスキップ

グローバルウォータージャパンは世界の水と環境問題の解決を提言するサイトです。

メディアへの寄稿及び掲載記事

「財界にいがた」12月号(12月1日発売)
10月31日に講演した新潟・緑水工業主催の水環境フォーラムでの講演内容が「財界にいがた」に掲載されました。
掲載記事はこちらでお読みください。
地球環境とエネルギー誌12月号(12月1日発売)
地球環境とエネルギー誌12月号の「水と共生に」に連載記事を寄稿しました。
題して「北朝鮮の知られざる電力&水道事情」です。
記事はこちらからお読みください。
環境新聞11月25日号
環境新聞創立50周年記念号に掲載されました。
テーマは「水環境ビジネスの展望」です。
7段抜きの大型紙面です。どうぞお読みください。
2015年11月24日 下水道情報
下水道情報(公共投資ジャーナル社発行)に「知られざる北朝鮮の上下水道事情」を寄稿しました。
記事はこちらをお読みください。
環境新聞10月28日号
環境新聞掲載「知られざる北朝鮮の水事情」特別緊急インタビュー記事です。
記事はこちらからお読みください。
地球環境とエネルギー誌11月号
地球環境とエネルギー誌11月号に寄稿しました。
「水と共生に」で今回は「欧州・水枠組み指令」の動向です。
記事はこちらからお読みください。
2015年10月カレント誌11月号
歴史と伝統のあるカレント誌11月号へ寄稿しました。
テーマは「マッカーサーとハニー・バスケット」知られざる真実お楽しみください。
掲載記事はこちらからお読みください。
2015年10月 講演の内容が掲載されました。
平成27年8月2日 若者450人を前に講演した内容が「しがくセミナー講演録127」に掲載されました。
説得する上で必要な三要素は「数値・固有名詞・そして歴史感」である、との持論を話しました。
講演録の内容はこちらをお読みください。
「地球環境とエネルギー」誌10月号に寄稿しました。
「地球環境とエネルギー」誌10月号です。
今回のテーマは「世界の海水淡水化市場の現状」です。
記事はこちらです。
2015年10月歴史と伝統のあるカレント誌へ寄稿しました。
歴史と伝統のあるカレント誌へ寄稿しました。
テーマは「水循環基本法のゆくえ」です。
寄稿の記事はこちらをお読みください。
「雑誌・環境会議 2015年秋号」に寄稿しました。
「雑誌・環境会議 2015年秋号 2025年の水問題を考える」特集です。
9月5日発売の雑誌で、水関係者13人で執筆しております。
吉村代表は「水・ エネルギ ー・食料の三位一体で持続可能 な社会」のテーマで書いています。
定価:1000円です。
是非、ご一読ください。
こちらが本の表紙です。
2015年9月 歴史と伝統のあるカレント誌へ寄稿しました。
今回は「すべてのエネルギーは水で支えられている」です。
記事はこちらです。
2015年9月 地球環境とエネルギー誌9月号
テーマは「水循環基本法成立と今後の課題」です。
記事はこちらをお読みください。
2015年8月 「地球環境とエネルギー誌」8月号
「水と共生に」に連載を寄稿しました。
今回は「ドイツでアヘマ国際見本市・国際会議開催」です。
世界の動きに注目です。
詳しい解説記事はこちらです。
2015年8月 歴史と伝統のあるカレント誌へ寄稿しました。
今回は世界遺産に登録された韮山反射炉を取り上げて、「韮山反射炉と代官・江川英龍」を書きました。
記事はこちらです。
2015年7月21日 下水道情報
下水道情報(公共投資ジャーナル社発行)連載「グローバル・ウォーター・ナビ」
今回は「ドイツ/アヘマ国際見本市とケルン下水処理場の視察」です。
掲載記事はこちらから。
2015年7月17日 日経産業新聞
「エキスパートの視線」のインタビュー記事で「海水淡水化市場」を語りました。
記事はこちらです。
2015年7月 新刊のお知らせです。
若手水ジャーナリストの橋本淳司氏の新刊で「100年後の水を守る―水ジャーナリストの20年」です。
文研出版から本体定価1,400円(税別)で発売中です。
お求めはアマゾンでどうぞ。
カレント誌7月号
カレント誌2015年7月に寄稿しました。
題して「江戸の水道はなぜ300年も続いたのか」です。
記事はこちらです。
2015年7月 地球環境とエネルギー誌7月号
地球環境とエネルギー誌7月号「水と共生(とも)に」に掲載されました。
タイトルは「国連・世界水発展計画報告書2015」〜15年後は世界の淡水が40%不足する〜
記事はこちらをお読みください。
2015年6月23日 下水道情報(第1794号)の記事です。
グローバルウォーター・ナビ第三回に「アジア諸国における水リスク問題と企業」のタイトルで寄稿しました。
記事はこちらです。
2015年6月22日 塩化ビニル管・継手協会で講演しました。
塩化ビニル管・継手協会の今年のテーマは「50年経過した下水道館の検証を」でした。
総会終了後に吉村代表が「海外ビジネスの動向と塩化ビニル管の将来性」と題して講演しました。
協会の総会の水道産業新聞の記事です。
地球環境とエネルギー誌6月号
タイトルは「世界水フォーラム・アラカルト」です。
記事はこちらをお読みください。
カレント誌2015年6月号へ寄稿しました。
題して「カリフォルニア州の大干ばつと経済」です。
記事はこちらです。
秋田高校東京同窓会会報「天上はるかに」5月号に寄稿しました。
会報に「同窓会に望むこと」と題して寄稿しました。
掲載記事はこちらからお読みください。
「ワセキチ」4月号
早稲田大学・マスコミ研究会の情報誌「ワセキチ」(2015年4月発行)に取材記事が掲載されました。
テーマは「水ビジネス〜湯水のように金を稼ぐ世界〜」、水ビジネスの専門家にインタビューと言う事で取材を受けました。
「ワセキチ」の記事はこちらをお読みください。
週刊エコノミスト5月19日号 
5月11日発売の週刊エコノミストに寄稿しました。
特集に「水道輸出の突破口はノウハウの提供」を見開き2頁に渡り執筆しています。
どうぞ、ご一読ください。
地球環境とエネルギー誌5月号
地球環境とエネルギー誌5月号に寄稿しました。
タイトルは「国連防災世界会議を仙台で開催」で、寄稿問題を取り上げています。
記事はこちらをお読みください。
カレント誌へ寄稿しました。
歴史と伝統のあるカレント誌への寄稿しました。
今号は「東電福島第一原発の汚染水問題」として現状と対策を書きました。
記事はこちらです。
2015年4月12日から17日まで韓国で「第7回世界水フォーラム」が開催されました。
第7回世界水フォーラムが韓国の大邸(テグ)を中心に、12日から17日まで開催されました。
今回の大会のテーマは「英知集め水問題解決を」でした。
参加は170国でした。
そして、今回の大会の模様が水道産業新聞と環境新聞に掲載され、また、GWJ吉村代表のコメントが掲載されています。
記事はこちらをお読みください。
水道産業新聞
環境新聞
下水道情報にも掲載されました。
地球環境とエネルギー誌4月号
連載記事は「中南米パナマ共和国の水事情」です。
記事はこちらです。
カレント誌への寄稿
歴史と伝統のあるカレント誌への寄稿です。
今回は歴史もので、「家康と水道」です。お楽しみください。
お楽しみの記事はこちらからどうぞ。
週刊エコノミスト3月31日号
老朽化する水道、破綻回避には料金2倍も」と題して寄稿しました。
記事はこちらです。

3月23日(月)発売の週刊エコノミスト(毎日新聞社発行)に記事が掲載されました。
テーマは「老朽化する水道、破綻回避には料金2倍も」です。(見開き2ページ、p42−43)
GWJ吉村代表が、数値を挙げて寄稿しております。 ぜひお読みください。 こちらもご覧ください。
2015年3月 カレント誌に寄稿しました。
歴史と伝統のあるカレント誌への寄稿です。
今回は「台湾・花蓮の発展を支えた日本人」で、私の祖父に触れています。
掲載記事はこちらです。
2015年3月 「地球環境とエネルギー」誌3月号
「地球環境とエネルギー」誌3月号に記事を掲載しました。
今回は、今年一月に訪問した「ベトナムの水事情」です。
記事はこちらです。
2015年2月カレント誌2月号
歴史と伝統のあるカレント誌への寄稿です。
城と水」楠正成の奇策をお楽しみください。
記事はこちらです。
2015年2月「地球環境とエネルギー」誌2月号

「地球環境とエネルギー」誌15年2月号です。
今回は「南米エクアドル共和国の水事情」です。
記事はこちらをお読みください。
2015年1月 「カレント誌」1月号
歴史と伝統のある「カレント誌」1月号へ掲載です。
今回は「水のことわざに学ぶ」です。
身の周りに多い水の熟語のオンパレードです。
記事はこちらです。
2015年1月 地球環境とエネルギー誌2015年1月号
地球環境とエネルギー誌1月号に掲載です。
連載寄稿、タイトルは「南米ベネズエラの水事情」です。
記事はこちらです。
環境新聞12月17日号
環境新聞連載「水リスクと企業」最終回(20回目)は「世界水ビジネス市場のトレンド」です。
記事はこちらです。


ナビゲーション



2015(平成27)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2014(平成26)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2013(平成25)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2012(平成24)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2011(平成23)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2010(平成22)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2009(平成21)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2008(平成20)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2007(平成19)年の執筆・論文掲載はこちらです。
2006(平成18)年以前の執筆・論文掲載はこちらです。


バナースペース

サイト内検索 powered by Google

グローバルウォータ・ジャパン

ご依頼とご相談の
E-mailはこちらです。
グローバルウォータージャパンの代表・吉村和就です。
・「水の安全保障戦略機構・技術普及委員長」
・「国連テクニカルアドバイザー」
President Yoshimura

世界の「水」問題を解決したい!

それがグローバルウォータ・ジャパンの願いです。
水の豊富な日本では、「水が無い!」状態は考える事すらないと思います。しかしながら、その日本でさえ、「水」の問題は他人事ではなくなってきています。
また、世界的な「水ビジネス」を日本がどのように展開していくか、が最重要課題となっています。
吉村代表は政府の国家プロジェクトの委員として参画するなど、積極的に意見を発信しています。
そうした活動を通じて、日本と世界に於ける「水」の問題点と解決策を、広く訴えていきます。
代表の吉村和就は、企業や自治体、学校などで幅広く講演活動を行っています。
また、未来を担う若い世代への啓蒙活動のための場をご提供ください。

「水処理の英語表現」
GWJ代表の吉村は、実は、スピーチを含めた英語表現の権威でもあります。
企業人向けのセミナーや、大学などでの講演でも大好評です。
なぜ日本人は発音がへたか?それはその国の言語の周波数の違いである、と言うのが吉村の持論です。その内容を一部ですが、ネット上で公開します。

※開いた画面の左側の目次をクリックして順番にお読みください。

水処理の英語表現その2
水道公論2012年1月号に掲載されました。
記事はこちらでお読みください。

※詳しい説明をお聞きになりたい方はお問い合わせください

お知らせです。
ネット上で論文情報を検索する「日本の論文を探す」と言うサイトがあります。
CiNii(NII論文情報ナビゲータ[サイニィ])と言い、論文や図書・雑誌などの学術情報が検索できるデータベース・サービスで、どなたでもご利用いただけます。
学会刊行物や国会図書館所蔵書物などを調べることができます。
そして、吉村代表の論文や雑誌への寄稿が、現在64件登録されております。
「日本の論文を探す」サイトはこちらです
※[著者検索]タグで[吉村和就]と入力してください。